このページの本文へ移動

熊野町トップページへ

子どもの『いきいき生活』応援しよう!子どもの頃から生活習慣病を予防していこう!

生活習慣病を予防するために、食生活・運動習慣などを健康的な生活を送ることの大切さは皆さんすでにご存知と思います。
でもなかなか習慣というものは変えにくいもの。子ども成長とともに健康的な暮らしをこころがけていきましょう。

こんな生活習慣が危ない

1. ジュースや甘いものをよく口にする
2. 朝食を抜くことが多い
3. 夜遅く食事をしたり夜食をとることが多い
4. 外食やファーストフードをよく食べる
5. 家族一緒に食事することが少ない
6. 家の中ばかりで遊び、外で運動することが少ない。(汗をかいて体を動かすことが少ない)
7. 就寝時間が遅く、睡眠時間が少ない。(早寝早起きではない)
思い当たる項目があればこの機会に見直してみませんか。

生活リズムが子どもをいきいき元気にさせる

昼間汗をかいて体をよく動かす→お腹がすく→食事をもりもり食べる→ぐっすり眠れる→朝すっきり目覚める→朝食をしっかり食べられる→快便になる→すっきりした一日を元気に過ごすことができる。
理解してても、実際に子どもの生活を変えることは容易ではありません。
家族でなにか一つでもできることを考えていくことも生活リズムを整える第一歩です。
できることから少しずつ親子で一緒に体を動かすと運動不足解消のひとつにもなり、楽しい・心地いい実感をお互いに持つことで気分もリフレッシュ。ストレス解消にもつながります。
子どもの生活をいきいきとさせるちょっとした工夫を見つけてみませんか?

このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 子育て・健康推進課
TEL/082-820-5637   FAX/082-854-8009
E-mail/kosodate-kenko@town.kumano.hiroshima.jp