このページの本文へ移動

緊急地震速報


平成19年10月1日から緊急地震速報の提供が開始されます

【 緊急地震速報とは 】
緊急地震速報は、気象庁が地震の発生直後に、震源に近い地震計でとらえた観測データを解析して、震源や地震の規模を直ちに推定し、各地の主要動の到達時間や震度を推定し、可能な限り素早く知らせる情報です。(最大震度5弱以上の地震と推定した際、震度4以上の地域をお知らせします。)
⇒ この情報を受信し、列車やエレベーターを素早く制御させて、危険を回避したり、工場、オフィス、家庭などで避難行動をとることにより被害の軽減が期待されます。

地震1
【情報はどのようにして知るの?】

緊急地震速報は、大きな揺れの始まる数秒から数十秒前に発表され、NHKのテレビ・ラジオなどで知ることができます。

【 注意! 】
緊急地震速報は、情報を発表してから主要動が到達するまでの時間は、長くて、数秒から数十秒と極めて短く、震源に近い場合、情報が間に合わないこともあります。また短時間データでの情報であることから、予測された震度に、誤差を伴うなど、限界があります。
地震2

地震3
【利用の心得】
速報が流れたら、周囲の状況に応じて、あわてずに身の安全を確保しましょう。

リンク集

このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 総務課
TEL/082-820-5601   FAX/082-854-8009
E-mail/somu@town.kumano.hiroshima.jp