このページの本文へ移動

駐停車時はアイドリング・ストップ!

 今日の環境問題への関心の高まりに伴うアイドリング・ストップとは、車を運転するドライバーにとって最低限のマナーです。
 また、地球温暖化の原因となっているCO2や大気汚染の原因となるSPM(浮遊粒子状物質)排出を抑制するためにもアイドリング・ストップを心がけましょう。
 また、駐車場の近隣の方からすれば、エンジン音は大変迷惑をかけてしまいます。
 アイドリング・ストップにご協力ください。

 「広島県生活環境の保全等に関する条例」により、駐車時のアイドリング・ストップ(原動機の停止)が義務付けられています。

 
関連情報 ecoひろしまホームページ

 


「アイドリング・ストップ」ってなに?
自動車が走っていないときにエンジン(原動機)が動いている状態(アイドリング)をやめることです。

特にこんなときにはアイドリング・ストップを!
・携帯電話をかけるために駐車しているとき
・スーパーやコンビになどで買い物をしているとき
・駐車場などで人待ちしているとき
・荷物の積卸しをするとき

どんな車でもアイドリング・ストップしなくちゃいけないの?
全ての自動車と原動機付き自転車が、アイドリング・ストップするよう、義務付けられています。
ただし、救急車などの緊急自動車が緊急用務で使用しているときなどやむを得ない場合は除かれています。

「アイドリング・ストップ」を繰り返して、バッテリーは大丈夫なの?
バッテリーの性能は良くなっているので、人待ちや荷物の積卸し時などにエンジンを停止する程度であれば問題はありません。

再始同時の排気ガスって問題じゃないの?
エンジン始動時の排気ガスの増加は、アイドリング・ストップ30秒分だといわれています。目安として1分を超える場合は、アイドリング・ストップしましょう。

「アイドリング・ストップ」の効果は?
広島県内の全ての自動車が、毎日10分間のアイドリング・ストップしたら・・・
光化学スモッグや酸性雨の原因となる窒素酸化物の排出量が県内で年間約290トン削減されます。
また、年間約9キロリットルの燃料が削減され、県内におけるガソリンと軽油使用量約3.4%の節減になります。

 
 

-お問い合わせ-
熊野町民生部 生活環境課
Tel 082-820-5606
Fax 082-854-8009
E-mail seikatsu@town.kumano.hiroshima.jp 
 
 

このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 総務課
TEL/082-820-5601   FAX/082-854-8009
E-mail/somu@town.kumano.hiroshima.jp