このページの本文へ移動

免疫力アップのための生活術

~免疫力とは~
 体に入った病原体(ウイルスや細菌、異物など)から体を守る力のことです。私たちの周りにはさまざまな病原体が存在しているにもかかわらず、元気に過ごせているのは、免疫の働きのおかげなのです。

~免疫力の獲得と強化~
 生後6か月までのあかちゃんは、親から受け継いだ免疫と母乳の成分で病気から体を守っています。その後は、さまざまな感染を経験することで、免疫力が強くなります。免疫を持たない病気に対して、予防接種をすることで、感染の予防、重症化の予防、感染症のまん延を防止します。

~3つのポイント~
◆食事で免疫力アップ
 一日三食きちんと食べて、適正体重を維持することが大切です。やせも肥満も免疫力が低下します。
 毎食「主食、主菜、副菜」がそろった食事をしましょう。果物(一日200g程度)や牛乳・乳製品(一日コップ一杯程度)もとりましょう。朝食や昼食を軽く済ませるような食生活は、免疫力アップに必要なたんぱく質やビタミンが不足しがちになります。バランスの良い食事で、適正体重を維持することが免疫力アップになります。
 熊野町のホームページ(http://www.town.kumano.hiroshima.jp)で「体にやさしいレシピ」を紹介しています。健康課の窓口でも配布しています。

            食事

主食 ごはん、パン、めん等
主菜 主に肉、魚、卵、大豆・大豆製品を使った料理
副菜

主に野菜、いも、きのこ、海藻などを使った料理

※野菜の1/3を色の濃い野菜(緑黄色野菜)でとりましょう。              

◆保湿で免疫力アップ
 皮膚や粘膜(のどや鼻)は、病原体から体を守る「バリア機能」です。皮膚や粘膜(のどや鼻)を乾燥させないことが、ポイントです。マスクや加湿器を活用したり、うがいをしたり、保湿クリームを利用しましょう。

◆リラックスで免疫力アップ
 慢性的なストレスは、免疫力を低下させます。自分に合ったストレス解消法を見つけましょう。軽い運動や入浴などで、体を温めることも効果的です。  

       ウォーキング                   入浴


このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 子育て・健康推進課
TEL/082-820-5637   FAX/082-854-8009
E-mail/kosodate-kenko@town.kumano.hiroshima.jp