このページの本文へ移動

可燃性ガスを含むごみの出し方について

可燃性ガスを含む物(スプレー缶・カセットボンベ・ライター等)が収集・運搬中、分別・処理作業中に火災事故等の原因になっています。

○スプレー缶・カセットボンベは、可燃性ガスを使い切って、資源物【2】(金属)に出しましょう。

○ライター(使い捨て)は、可燃性ガスを使い切って、可燃ごみに出しましょう。

正しく分別・処理したものを出してください。


このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 生活環境課
TEL/082-820-5606   FAX/082-854-8009
E-mail/seikatsu@town.kumano.hiroshima.jp