このページの本文へ移動

筆づくり
筆をつくる時に苦労していることや、工夫していることは何ですか? 

 筆づくりの仕事は、性質のちがう動物の毛を材料として、すべて手づくりで作るため、一人前になるには長い年月と、作る人一人ひとりの毎日の研究が必要です。
 使う人や注文する店・会社に満足し喜んでもらえる筆を作るために、筆作りをする人は毎日研究を重ねています。
 また、筆作り名人の伝統工芸士を中心に、技術を高めるための研究会や勉強会を行うなど、町をあげて努力しています。
 しかし、筆作りをする若い人が少ないため、後継者を作ることが大きな問題であり、最も苦労しているところです。 





関連情報

リンク







このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 地域振興課
TEL/082-820-5602   FAX/082-854-8009
E-mail/kanko@town.kumano.hiroshima.jp