このページの本文へ移動

4.ケアプランの定期的な見直し


 高齢者のからだの状態は変化しやすいため、ケアプランは定期的に見直す必要があります。
 要支援1・2(介護予防)の方は、地域包括支援センター職員等が3ヵ月に1度、要介護1~5の方は月に1度はケアマネジャーが訪問してくれますのでよく話し合いましょう。
≪チェックポイント≫
目標や目的がどの程度達成できているのか
何が原因で目標や目的が達成できた(できなかった)のか
要介護度の維持・軽減に役立っているか
過度なサーサービスが入っていないか
サービスの内容が自分にあっているか
他にどのようなサービスが必要なのか
サービス提供業者の対応等はどうか

関連情報

このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 高齢者支援課
TEL/082-820-5605   FAX/082-855-0155
E-mail/korei@town.kumano.hiroshima.jp