このページの本文へ移動

くまの・みらい保育園の概要について

○次世代育成の拠点施設
熊野町では、第四次の総合基本計画において「三世代が住みよい緑の生活創造都市・熊野町」を基本理念としたまちづくりを目指しています。その重点施策の一環として、町民の多様なニーズに応え保育サービスの拡充を図る新たな多機能保育所「くまの・みらい保育園」の整備を進めてきました。
この度、関係者や近隣住民の皆さまの御支援と御協力により、無事完成しました。
くまの・みらい保育園 正面玄関

○どんな保育園?
くまの・みらい保育園は、熊野町の未来を担う次世代育成施策の拠点施設であり、0~5歳の年齢ごとの保育室や遊戯室に加えて、
(1)病後児保育、一時保育の専用保育室、
(2)子育て中の保護者に対する相談、情報提供等の支援活動や交流に使用できる子育て交流室などを備えています。 
また、施設の隣接地には、子どもから高齢者まで、安全で快適な憩いの場として「つどいの広場」を併設しています。
○新しいサービス
既存の保育所との関係については、くまの・みらい保育園が、過密な状況となっている西部地域の児童を受け入れることによって、入所定員の適正化を図るとともに、町全域を対象に病後児保育、一時保育を始めとした子育て支援サービスを提供します。
病後児及び一時保育の保育室

○指定管理者
くまの・みらい保育園の運営管理は、指定管理者制度(町にかわり、公共施設の管理運営業務全般を行う制度)によって行います。
当施設の事業目的を達成できる事業者に委託できるよう、認可保育所を運営する社会福祉法人の内、一定の要件に該当するものから提案を受け、最適の次の事業者を指定管理者に決定しました。

・名称   社会福祉法人 微妙(みみょう)福祉会
・所在地  広島市南区東雲本町ニ丁目12-20
・設立   昭和47年3月31日
・理事長  松尾 龍一
・保育所の運営状況
      みみょう保育園・第二みみょう保育園・段原みみょう保育園(いずれも広島市南区)
くまの・みらい保育園 全景

関連情報

リンク

このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 子育て・健康推進課
TEL/082-820-5637   FAX/082-854-8009
E-mail/kosodate-kenko@town.kumano.hiroshima.jp