このページの本文へ移動

住宅改修について

Q 先日、自宅に手すりを取り付けました。申請すればお金が還ってくると聞いたのですが。
A 介護保険サービスには、ご自宅に手すりを取り付けたり、段差を解消した場合等にかかった費用(上限20万円)の9割が支給(1割が自己負担)される住宅改修費の支給があります。
しかし、介護保険法の改正により、平成18年4月から住宅を改修する前に申請をすることが義務付けられ、改修後の申請は認められなくなりました。
また、申請の際には、理由書や改修前後の写真等必要な添付書類等がありますので、事前にケアマネジャー等に相談してください。
詳しくは役場福祉課までお問い合わせください。






このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 高齢者支援課
TEL/082-820-5605   FAX/082-855-0155
E-mail/korei@town.kumano.hiroshima.jp