このページの本文へ移動

風しんが流行しています
~麻しん風しんの予防接種を受けましょう~

 風しんの報告数が急増しています。昨年、2,353例の報告があり、過去5年間(平成20年~平成24年)では最も多い報告数となりました。今年は3月末時点で、既に昨年の報告数を上回り、平成20年以降、最も早いペースで報告数が増えています。

広島県内における平成25年の風しん患者報告数は、第23週(6月3日から6月9日)現在、65件となっており、このうち男性が52件、女性が13件となっています。

 妊娠中の女性は予防接種が受けられないため、抗体を持たない又は低い抗体価の妊婦の方は、可能な限り人ごみを避け、不要不急の外出を控えるようにしてください。また、妊婦の周りにいる方(妊婦の夫、子ども、その他の同居家族等)は、風しんを発症しないように予防に努めてください。

具体的な対策としては、

風しんの予防接種を受けましょう
(麻しん風しん混合ワクチン)


【定期予防接種の対象者】~熊野町に住民登録がある人は無料で予防接種が受けられます~
 麻しん風しん 1期 1歳~2歳未満
 麻しん風しん 2期 5歳~7歳未満(小学校に入学する前まで)

町内で受けられる医療機関

 予診票は下記の医療機関においてありますので事前に直接予約し、母子健康手帳をご持参
のうえ、お子さんの体調のよい時に接種してください。
 定期の予防接種を以下の医療機関以外で受ける場合は予防接種券が必要です。事前に健康課へお問い合わせください。

医療機関

電話番号

備考
豊田医院 854-2181 月~土曜日 9:00~12:00 15:00~18:00(土曜日は17:00まで)
休診:木曜日午後、日曜日、祝日
藤田小児科医院 854-0707 月~土曜日  9:00~12:00 15:00~18:00
休診:木曜日午後、土曜日午後、日曜日、祝日
大瀬戸内科 854-8585 月~土曜日  9:00~12:00 15:00~18:30
休診:木曜日午後、土曜日午後、日曜日、祝日

 

また、妊婦を守る観点から、
特に、
 ●妊婦の夫、子ども及びその他の同居家族
 ●10代後半から40代の女性(特に、妊娠希望者又は妊娠する可能性の高い方)
 ●産じょく早期の女性
のうち、抗体価が不十分な方は、任意での予防接種を受けることをご検討ください。

【接種ワクチンについて】
風しんの抗体価が低い人は、麻しんの抗体価も比較的低い傾向が見られることから、風しんの予防接種を受けられる場合は、麻しん風しん混合ワクチンを接種されることをお勧めしています。
ただし、今年になって麻しん風しん混合ワクチンの接種者が増加したため、今年の夏以降ワクチンが一時的に不足することが懸念されています。
そのため、任意の予防接種については、妊婦の周囲の方、及び妊娠希望者又は妊娠する可能性の高い方で、抗体価が不十分である方が優先して接種を実施できるよう可能な限りご理解とご協力をお願いします。

【風しんとは】
 風しんは、風しんウイルスの感染によって起こります。ウイルスに感染してもすぐには発症が出ず、約14~21日の潜伏期間がみられます。軽い風邪症状ではじまり、赤い発しん、発熱、首のうしろのリンパ節が腫れるなどが主な症状として現れます。そのほかに、目が赤くなる(眼球結膜の充血)などの症状がみられることがあります。
 合併症として、関節痛、血小板減少性紫斑病、脳炎などが方向されています。大人になってからかかると重症になります。
 妊婦が妊婦早期にかかると、先天性風しん症候群と呼ばれる病気により、心臓病、白内障、聴力障害などの障害をもった赤ちゃんが生まれる可能性があります。

【麻しんとは】
 麻しんは、麻しんウイルスの感染によって起こります。感染力が強く、予防接種を受けないと多くの人がかかる病気です。発熱、せき、鼻汁、めやに、発しんを主症状とします。最初3~4日間は38℃前後の熱で、一時おさまりかけたかと思うと、また、39~40℃の高熱と発しんがでます。高熱は3~4日で解熱し、次第に発しんも消失します。しばらく色素沈着が残ります。
 主な合併症としては、気管支炎、肺炎、中耳炎、脳炎があります。

【麻しん風しん混合ワクチン】
 麻しんウイルス及び風しんウイルスを弱毒化してつくったワクチンです。
副反応の主なものは、発熱と発しんです。他の副反応として、注射部位の発赤、腫れ、しこりなどの症状、じんましん、リンパ節の腫れ、関節痛、熱性けいれんなどがみられます。まれに、アナフィラキシー、血小板減少性紫斑病、脳炎、けいれんなどの症状がみられます。

 

厚生労働省ホームページ 「風しんについて」

http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/rubella/index.html

広島県ホームページ 「広島CDC」

http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/hcdc/fushin-zouka.html


このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 子育て・健康推進課
TEL/082-820-5637   FAX/082-854-8009
E-mail/kosodate-kenko@town.kumano.hiroshima.jp