このページの本文へ移動

子どもの権利を尊重した社会の実現

 1 子どもの権利に関する啓発      
 2 要保護児童対策の推進

1 子どもの権利に関する啓発
○家庭内暴力(児童虐待、ドメスティック・バイオレンス)防止に関する広報、啓発活動の推進
 ・児童虐待を防止するため、子どもの人権に関する講演会等の開催を検討し、子どもの権利を尊重する意識を育んでいくとともに、「児童憲章」や「児童の権利に関する条約」などの理念について、町民に対する意識啓発を推進します。
 ・家庭環境という面で、子どもの成長に大きな影響を与えるドメスティック・バイオレンス(DV)を防止するため、DV防止法などについて、わかりやすく町民に周知します。

2 要保護児童対策の推進
 
○虐待防止ネットワークの設置・活用
 ・町関係職員、関係機関、関係住民組織等で構成される虐待防止ネットワークを設置し、虐待防止マニュアルの作成や定期的な事例検討会を開催します。また虐待防止マニュアルは、一般住民にも広く周知し、虐待の潜在化を防止します。

 ○児童虐待防止対策等の推進
 ・子育て期の保護者に育児サークル等への参加を積極的に勧め、しつけに対する考え方の情報交換、悩みの共有によるストレスの解消、親としての自己啓発ができる環境を構築していきます。
 ・子育てに関する関係機関の相談・支援体制を強化し、保護者の育児上の悩みや不安の解消を図ります。
 ・虐待を受けた児童など、保護を要する児童の健やかな成長と福祉を増進するため、児童相談所との連携を図りつつ、適切な対応を図ります。
【目標指数】
 注 2、6、8、10、11、12の現況は平成15年度実績 注 1、3、4、5、7、9の現況はニーズ調査より
目標指数 目標指数 目標達成路津
項目 現況 平成21年度目標 平成20年度

ゆっくりとした気持ちで子どもと

接する時間のある割合

・就学前調査  63.6%
・小学生調査  55.4%
・就学前調査  増やす
・小学生調査  増やす
・就学前調査  64.8%
虐待防止ネットワークの設置・活用 ・ネットワークの設置  未設置 ・ネットワークの設置年度
       平成18年度

 平成17年度設置済


このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 民生課
TEL/082-820-5635   FAX/082-855-0155
E-mail/minsei@town.kumano.hiroshima.jp