このページの本文へ移動

子どもを育む環境の充実

 1 子どもの遊び場の確保      
 2 さまざまな体験活動の促進      
 3 信頼される学校教育の推進

1 子どもの遊び場の確保
 ○都市公園法に基づく地区公園(グラウンド)の整備
 ・「熊野町都市計画マスタープラン」及び「熊野町緑の基本計画」に基づき、子どもをはじめ町民一人ひとりが、潤いのある空間の中で生活できるよう、地区公園(グラウンド)の整備を計画的に進めます。

 
○街区公園(旧児童公園)の計画的整備
 ・子どもたちの遊び場や子育てをする親の交流の場などとして、安心して利用することができる街区公園を計画的に配置するとともに、設備等の充実を図ります。

 ○公園遊具の安全管理の徹底
 ・公園遊具の老朽・破損・不良などにより、子どもたちがけがなどに遭うことのないよう、点検などの安全管理を徹底するとともに、町民が発見した場合の通報先を明確にし、周知を図ります。

 
○熊野町の特徴を生かした空間の整備
 ・緑にふれることのできる憩いの場、水に親しめる公園、筆づくりの歴史や文化を感じられることのできるタウントレイルなど、緑、水辺、里山、文化といった熊野町の豊かな特徴を活かし、これらと町民がふれあうことのできる空間づくりを進めていきます。
 ・母子・児童保健福祉施策、高齢者福祉施策、障害者福祉施策などを推進する関連施設の集積地に、その環境を活かした多世代ふれあい公園を整備します。
 
 ○学校施設の開放の促進
 ・子どもたちが安全にのびのびと遊べる場所として、また、地域住民のスポーツ・文化活動等の場所として、グラウンド・教室・体育館などの学校施設の開放を促進し、地域に開かれた学校づくりを進めます。

2 さまざまな体験活動の促進
 ○児童館の整備
 ・児童健全育成の拠点として機能する児童館(みらい育成館)を建設します。

 ○子ども会活動などの支援
 ・子どもに多様な体験を与えることのできる子ども会活動などの活性化に向けて、活動の援助や参加を促進する周知・啓発活動等の支援を進めます。

 ○多世代交流事業の推進
 ・保育所(園)・幼稚園、学校、各地域保健センターなどにおいて、異年齢児、子どもと高齢者、子どもと青年グループなどの交流事業を積極的に進め、子どもたちが豊かな社会性を育んでいける機会を創出していきます。

 ○子どもによる環境保全活動などの推進
 ・「筆の里くまのエコキッズ」など、子どもによる環境保全活動を支援し、自然が与えてくれる恵みの大切さを伝えるとともに、自然を愛する心を育んでいきます。

 ○ジュニアボランティア活動の推進
 ・子どもたちのボランティア意識を高め、相互扶助精神のあふれる人間として成長できるよう、ジュニアボランティア活動を引き続き推進していきます。

 ○熊野筆の体験プログラムの充実
 ・筆の里工房と小・中学校が連携し、子どもたちのための創作体験の場づくりを進め、「筆のまち熊野町」の子どもとして、ふる里に対する誇りと愛着を育んでいきます。

 ○町民農園・観光農園等の整備と農作業体験の推進
 ・農作業を実体験することにより、労働の大変さや充実感を味わえるよう、農業振興の施策として進めている町民農園、観光農園等の整備を促進し、この場における子どもたちの農作業体験を推進します。

3 信頼される学校教育の推進
 ○学校教育に対する地域社会の支援、協力体制の構築
 ・学校教育において、地域と一体となった特色のある教育活動や子どもの個性に応じたきめ細かな指導を行うため、地域の幅広い分野から教育に関する理解や見識を持つ人を教育委員会が委嘱し、学校運営に関して意見・協力を求める学校評議員制度を推進します。

 ○子ども一人ひとりの習熟度等に応じた指導や少人数指導の推進
 ・子ども一人ひとりの持つ能力を掘り起こし、それぞれの学習速度や習熟度などの違いを認め合いながら、個々に応じた指導をめざしていきます。

 
○小・中・高 連携教育の推進
 ・町立の4小学校、2中学校及び熊野高校が連携し、12年間を見通した教育課程、学習指導、生徒指導等について熊野町教育研究協議会等の場において研究します。特に、基礎・基本の徹底に努め、教科の学習に確実に取り組むことのできる基礎学力をつけていきます。

 
○教育内容の多様化に対応した環境整備
 ・情報化、国際化などが急速に進む中、多様化する時代の要請に応じた教育が展開できるよう、必要な教育機器などの導入や環境整備を積極的に進めていきます。
【目標指数】
 注 現況は平成16年度現在
目標指数 目標指数 目標達成率
項目 現況 平成21年度目標 平成20年度
市街地における公園整備 ・整備面積  11.94h ・整備面積  15.94ha ・整備面積  15.94ha
筆の里くまのエコキッズ登録者数 ・登録者数  14人 ・登録者数  30人 ・登録者数  21人


このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 民生課
TEL/082-820-5635   FAX/082-855-0155
E-mail/minsei@town.kumano.hiroshima.jp