このページの本文へ移動

保育サービスの充実

 1 多彩な保育サービスの提供
 2 保育の質の向上      
 3 保育施設の整備      
 4 幼児教育の充実

 
1 多彩な保育サービスの提供
 ○特別保育事業の充実
 ・延長保育、乳児保育など、現在実施している特別保育事業のさらなる充実に努めるとともに、ボランティアをはじめとする地域住民、学校の児童・生徒などの協力を得ながら、豊かな社会性を育むことのできる保育を推進します。

 
○一時保育事業の創設
 ・核家族化や価値観の多様化が進む中で、一時的に家庭での保育が困難となる場合や育児からの一時的なリフレッシュなどに利用される一時保育の必要性が高まっていることから、実施に向けた取り組みを進めていきます。

 
○障害児保育体制の充実
 ・障害者手帳の所持や医師の診断等の障害認定がない場合、また、保護者が居宅にいる場合であっても、障害児の障害の種類や程度によっては、心身の発達に効果が期待できる集団生活を提供できるよう、障害児の受け入れについても柔軟な対応を行います。
 ・障害児と障害のない子どもが、できる限りともに集団生活を営めるよう、その体制・設備等の整備に努めるとともに、保育士等の専門スタッフの充実について配慮します。

 
○病後児保育の実施・検討
 ・病気の回復期の子どもを一時的に預かり、医療的な環境のもとに保育を行う施設型の病後児保育をみらい子育て館で実施します。また、派遣型の病後児保育の実施についても調査・検討します。
 
 
○特定保育の実施
 ・パートタイム勤務などにより、子どもを恒常的に保育所(園)に預ける必要はないが、週に2~3日や、午前か午後の半日だけ預かるといった特定の時間で保育を行う特定保育事業を実施します。

 
○その他の特別保育の検討
 ・休日保育事業、夜間保育事業、トワイライトステイ事業、ショートステイ事業について、調査・検討します。

2 保育の質の向上
 
○保育所(園)のサービス評価の実施検討
 ・保育所(園)サービスの資の向上や利用者の選択に資する観点から、客観的な判断が可能なサービス評価事業の導入を検討し、保育サービスの質の向上に努めます。

 
○保育所(園)保育士の資質の向上
 ・全国的に保育ニーズが多様化する中で、他市町村においても特色のある保育サービスが展開されていることから、保育士が効果的に研鑚しあえる機会を設けていきます。また、このことで保育所(園)同士のネットワークの構築・強化を図っていきます。

3 保育施設の整備
 
○多機能保育所の整備
 ・今後、保育ニーズのさらなる増加・多様化が見込まれる中で、西部地域の既設保育所は施設規模や老朽化の実態から対応が困難な状況にあるため、各種の特別保育事業を展開する多機能保育所を「くまの・みらい21」プロジェクトのみらい子育て館として整備します。

 
○中央保育所の民営化
 ・老朽化の進む町立中央保育所について改築を行い、多機能保育所として新たに整備します。改築とその後の運営にあたっては民間主体を基本として進めていきます。
 
4 幼児教育の充実
 ○幼稚園サービスの充実
 ・幼児教育の取り組みを計画的に進めていくために、幼児教育振興プログラムの策定を検討します。
 ・幼児教育への関心が著しく高まっている中で、幼稚園においても多様化する保護者のニーズに対応していく必要があるため、預かり保育や夏季保育等の取り組みを拡充していきます。

 
○学校教育と幼稚園との連携強化
 ・幼稚園修了後、小学校への円滑な接続のため、学校教育と幼稚園の連携を強化し、相互交流や就学前体験入学等の取り組みを検討します。

 
○新たな幼稚園運営のあり方についての調査・研究
 ・保育制度の規制緩和に伴い、幼稚園に対しても多様化する住民ニーズに対応するため、保育所(園)、その他の子育て支援施設等との総合施設化を幼稚園運営主体と連携しながら調査・研究していきます。

 
○幼児期からの利用に配慮された図書館の整備
 ・町立図書館の整備に伴い、幼児期からの利用が可能となるよう、子どもの年齢に応じた蔵書の配置や親子の利用に配慮した体制整備に努めます。
 ・子どもたちの読書離れの解消やブックスタート事業の浸透を支える子ども読書ボランティアの養成を町立図書館と連携しながら取り組みます。
【目標指数】
 注 1、2、3、4、5、6、7の現況は平成16年度現在
 注 8の現況は平成15年度実績
目標指数 目標指数 目標達成率
項目 現況 平成21年度目標 平成20年度
通常保育事業   定員430人、3か所
・うち低年齢児保育
  定員132人、3か所
定員450人、4か所
・うち低年齢児保育
  定員149人、4か所

  定員450人、4か所
・うち低年齢児保育
  4か所

延長保育事業 定員8人、3か所 定員38人、4か所 4か所
病後児保育(施設型) なし 定員3人、1か所 1か所
一時保育事業 なし 定員9人、1か所 1か所
特定保育事業 なし 1か所
保育所(園)のサービス評価の実施 なし ・評価方法の検討年度
     平成17年度
・評価の実施開始年度
    平成18年度
・評価実施箇所数
    4か所
・評価実施箇所数
    2か所
幼児教育振興プログラムの策定 なし ・策定年度  計画年度内 ・平成18年度策定  
子ども読書ボランティアの養成 ・配置数  0人 ・配置数  50人

・配置数  ボランティア4人

講座参加者254人


このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 子育て・健康推進課
TEL/082-820-5637   FAX/082-854-8009
E-mail/kosodate-kenko@town.kumano.hiroshima.jp