このページの本文へ移動

地域における子育て支援体制づくり

 1 子育ての仲間づくりの支援
 2 地域の育成力の強化      
 3 ボランティア活動の促進

1 子育ての仲間づくりの支援
 ○サークル活動の支援、育成
 ・既存のサークル活動の様子などを広報媒体を通して積極的に発信し、活動の活性化を図っていくとともに活動場所の確保、他サークルとのネットワーク化など、さまざまな側面支援を展開していきます。
 ・サークル活動等の中心となるリーダーの育成を進めるとともに、母子保健事業における各種教室などでサークル活動の参加・育成へのコーディネートを進めます。

 ○児童委員、主任児童委員等によるサークル活動等への参加促進
 ・子育ての孤立化を解消するため、地域活動を行う児童委員、主任児童委員等が閉じこもりがちな子育て家庭に対して、サークル活動等への参加を働きかけられるよう、必要な情報の共有やコーディネート力の強化を進めます。

 ○公民館等のオープンスペースで集まれる場の設定、確保
 ・公民館など、町立の公共施設・スペースについて、サークル活動等への活用が可能なものは、その確保を積極的に進め、子育ての仲間づくりの場として提供していきます。

 ○つどいの広場事業の増設
 ・基本的に常設で、子育て中の親子等が気軽に集まり、ふれあえる場所として、つどいの広場事業をみらい育成館に設置します。

2 地域の育成力の強化
 ○地域ぐるみの子育ての推進
 ・人間関係の希薄化が引き起こす子育て上の問題や子どもの大切さを住民に対して啓発し、地域住民が一人ひとりの子どもを「誰かの子ども」ではなく、「熊野町の子ども」として育てていく意識の醸成を図ります。

 ○コミュニティ活動への支援
 ・青少年の健全な育成などを進めるコミュニティ活動に対して、連帯感を深め、その機能や活力を向上させていくため、さまざまな側面から支援を行っていきます。
 

 ○青少年健全育成活動の推進
 ・家庭・学校・地域が相互に連携しながら、子どもたちの体験学習や地域活動への参加を推進し、豊かな感性・想像力・思いやり・モラルをもった青少年を育成していきます。
 ・青少年育成くまの町民会議、PTA、学校、警察などと連携しながら、地域において、青少年を見守る意識を高め、青少年の飲酒・喫煙、万引き等の非行防止に努めます。

 ○ファミリーサポートセンター事業の推進
 ・育児や介護等の援助を受けたい人と行える人を適切に結びつけ、地域における相互扶助体制により運営するファミリーサポートセンターの機能を充実するとともに、社会福祉協議会が設置運営を行っているボランティアセンターとの調整を図りながら推進します。

3 ボランティア活動の促進
 ○ボランティアセンターの設置
 ・ボランティアを必要とする人とボランティアを行いたい人の需給調整をはじめとして、ボランティアに関する相談・活動支援などを行う福祉ボランティア活動の総合的な拠点として、社会福祉協議会が設置運営するボランティアセンターの活動を支援します。

 ○「ボラネットくまの」による生涯学習の推進
 ・子どもたちに貴重な知恵や技術などを提供することのできる地域の人材を積極的に活用していくため、「ボラネットくまの」の取り組みを推進していきます。
【目標指数】
 注 1の現況はニーズ調査より 注 2、3の現況は平成15年度実績
目標指数 目標指数 目標達成率
項目 現況 平成21年度目標 平成20年度
子育てについて相談相手のいない人の割合 ・就学前調査  2.5%
・小学生調査  4.1%
・就学前調査  0%
・小学生調査  0%
・就学前調査  2.2%
・小学生調査  5.4%
つどいの広場事業 0か所 1か所 1か所
ファミリーサポートセンター事業 ・設置窓口  1か所
・登録人員  84人
・設置窓口  1か所
・登録人員  150人
・設置窓口  1か所
・登録人員  112人


このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 民生課
TEL/082-820-5635   FAX/082-855-0155
E-mail/minsei@town.kumano.hiroshima.jp