このページの本文へ移動

子育てによろこびが持てる家庭づくり

 1 子育ての意識の啓発と次世代の親育て
 2 男女共同参画の増進

1 子育て意識の啓発と次世代の親育て
 ○広報媒体等による意識啓発の推進
 ・町広報紙や町ホームページをはじめとする各種広報媒体において、少子化の現状・問題点や子どもを生み育てることの大切さ、町の取り組む子育て支援施策などを掲載し、子育ての喜びや責任感を育んでいくとともに、子育て支援施策の普及に努めます。
 ・子育てをテーマとした講演会等の開催を積極的に企画し、父親、母親、地域住民などあらゆる立場にある人に対して、子育て意識の醸成を図ります。

 ○子育て家庭に対するあらゆる機会を活用した意識啓発の推進
 ・妊婦相談、両親学級や乳幼児健診などの場は、必要な知識の普及を図るだけでなく、行政と子育て家庭が直接関わることのできる重要な場として捉え、参加者が保護者としての責任感を自然と育んでいけるような内容(親の関わり方が子どもの心に与える影響、子どもとのコミュニケーション手段の紹介など)の工夫に努めます。

 ○ブックスタート事業の充実
 ・子どもの知的発達とともに、親子のコミュニケーション手段として有効なブックスタート事業について、町立図書館や読み聞かせボランティア等と連携した取り組みを実施します。

 ○乳幼児とふれあう機会の確保
 ・学校における家庭科教育の時間や長期休暇中の地域活動等で、保育所(園)・幼稚園と連携した幼児とのふれあいや母子保健事業と連携した健診等への参加などの事業を積極的に推進し、命の大切さ・温かさ、家庭の役割などの意識啓発を図ります。

2 男女共同参画の推進
 ○男女共同参画社会の形成に向けた計画的な施策の推進
 ・男女が社会の対等な構成員として、家庭内はもとより、社会のあらゆる分野の活動に参画する機会が確保され、また、男女が均等にさまざまな利益を受けたり、責任を担う、男女共同参画社会を計画的に形成していくため、熊野町独自の男女共同参画プランを策定し、これを推進していきます。

 ○乳幼児期からの男女共同参画に関する学習の推進
 ・乳幼児期は人格の基礎を形成する重要な時期であるため、将来、社会的性差とらわれることのないよう、保育所(園)や幼稚園において、男女がそれぞれの特性を認め合い、人間として平等に扱う男女平等教育の推進と、そのための環境整備を進めていきます。また、このことの重要性を家庭にも啓発し、家庭における男女平等教育の促進と育児環境への配慮を働きかけます。

 ○学校教育における男女共生の意識醸成と環境整備
 ・名簿のあり方や行事の際の役割分担などをはじめとして、学校生活の慣行を見直し、進路指導、生徒会活動等のさまざまな場で、男女の固定的な役割分担意識が形成されることのないよう指導を行います。
 ・学校における正しい男女共同参画の推進を図るため、生徒・児童に指導する立場である教職員が男女共同参画の理念を理解し、男女共同参画意識を高めることができるよう、研修活動等への参加を促進します。

 ○高齢期における男女共生の意識醸成と環境整備
 ・高齢者においては、固定的な性別役割分担意識が比較的強く残っている傾向があり、このことが家庭を取り巻く家事・育児、また、介護等に大きな影響を持つことから、各種広報媒体や高齢者の社会活動の機会等を捉え、男女共同参画意識を醸成する啓発活動に努めます。
 ・高齢者福祉施策と連携しながら、必要な介護サービスの利用や社会活動への参加を促進し、高齢者の自立を支援することによって、家庭の介護環境の改善を図るとともに、高齢期の男女それぞれが、長年培ってきた能力を十分発揮できる社会参加の機会を提供し、男女が平等な立場で高齢期を安心して暮らせる環境を整備していきます。
 
 ○地域社会における男女共同参画の促進
 ・地域社会における各種ボランティア活動、消費者活動、環境保全活動、自治会活動等において、男女がともに参加しやすい条件を整え、性別によって取り組みが偏ることなく、あらゆる活動が「地域全体」で進められるよう働きかけます。

【目標指数】
 注 1、2、5の現況はニーズ調査より 注 3、4の現況は平成15年度実績

 

目標指数 目標指数 目標達成率
項目 現況 平成21年度目標 平成20年度
子育ては楽しいときの方が多いと感じている割合 ・就学前調査  58.4%
・小学生調査  50.4%
・就学前調査  増やす 
・小学生調査  増やす
未調査
子育てに自信が持てないことがある割合 ・就学前調査  49.4%
・小学生調査  43.7%
・就学前調査  減らす
・小学生調査  減らす
就学前調査  43.0%
ブックスタート事業 未実施 ・実施年度  平成17年度

平成17年度開始

中学生の乳幼児ふれあい体験事業 ・実施回数  1回 ・実施回数  1回 ・実施回数  1回
父親が子育てに積極的に参加している割合 ・就学前調査  29.4%
・小学生調査  23.7%
・就学前調査  増やす
・小学生調査  増やす
・就学前調査  37.0%
・小学生調査  28.9%
男女共同参画プランの策定 未策定 策定年度  計画年度内 平成19年度策定


このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 子育て・健康推進課
TEL/082-820-5637   FAX/082-854-8009
E-mail/kosodate-kenko@town.kumano.hiroshima.jp