このページの本文へ移動

大型ごみ

 

ごみの種類

 ●家電製品類(エアコン,テレビ,冷蔵庫・冷凍庫,洗濯機・衣類乾燥機,及びパソコンを除く)

 ●家具類

 ●寝具類

 ●その他 

具体例 大型ごみの出し方

出し方のル|注意点

すべて「不要」と表示する

・日常家庭生活で使用した可燃,埋立,資源,有害ごみのいずれの分類にも該当しないごみ。

・小さいものでも、金属やガラス、プラスチックなど複数の素材でできているものは大型ごみです。

・ビデオテープ,ハンガー(オールプラ以外)等は種類ごとに紐でしばって出す。

・家電製品はコードは切り,紐でしばって出す。

・照明器具は電球、蛍光灯をはずし器具のみを出す。

・畳は半分に切り,一回に6畳分以内で出す。

乾電池が内蔵されているものは必ず乾電池を取り外して出す。

・灯油等が残っているものは必ず抜き取って出す。

・寝具類、カーテン、カーペットは、雨の日には出さない。

 

※詳細はごみの分別50音表をご覧ください。

 

     ごみの正しい出し方 トップページへ


このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 生活環境課
TEL/082-820-5606   FAX/082-854-8009
E-mail/seikatsu@town.kumano.hiroshima.jp