このページの本文へ移動

資源物(1)

ごみの種類

 

 ●新聞紙

 ●広告チラシ

 ●本・雑誌

 ●厚紙

 ●ダンボール

 ●牛乳パック類

 ●古着

 ●ペットボトル

 ● プラ

 

具体例










 

 ※ 紙類は金属を取り除き小分類ごとに十字に紐で縛り、雨の日には出さない

    ビニール袋に入れて出さないでください

 ● 紙類にセロファン、ビニールやカーボン紙、アルミ箔等が付着していたら必ず取り除く。
 ● 牛乳パックは中をよく洗い開いて、紐で縛って出す。
 ● 酒パックは注ぎ口等プラ部分を切り取り、牛乳パックと同様にして出す。

  古着は乾いたものを紐で十字に縛り、晴れた日に出す

  ペットボトル、プラ類は別々に透明な袋に入れる
 ● ペットボトルは洗って乾かし、キャップ・ラベルを取り、プラに分別して出す。
 ● ペットボトル、プラは中身の残りや汚れをよく洗い、乾かして出す。
 ● 白色トレイ、発泡スチロールで、汚れの取れないものは可燃ごみで出す。

 ※詳細は,ごみの分別50音表をご覧ください。

 

 

     ごみの正しい出し方 トップページ


このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 生活環境課
TEL/082-820-5606   FAX/082-854-8009
E-mail/seikatsu@town.kumano.hiroshima.jp