このページの本文へ移動

乳幼児の医療費助成

 乳幼児医療費助成制度は、就学前までの乳幼児が健康保険証を使って入院、通院をした場合、医療費の自己負担分(保険給付の対象となるもの)を助成することにより、乳幼児の健やかな育成を図ることを目的とする制度です。


対象者(1から4のすべてに該当すること)

  1 熊野町に乳幼児の住所があること

  2 乳幼児が就学前(6歳到達後の最初の3月31日まで)であること

  3 乳幼児が健康保険に加入していること

  4 養育者の所得が所得制限限度額未満であること(3歳児以上は所得制限があります。)

 

申請手続き

 お子様が生まれた場合や、他の市町村から転入してきた場合には、申請をしてください。

 乳幼児医療費受給者証には有効期限があります。お子様が未就学児であれば、更新申請が必要です。有効期限前には手続きをしてください。

 また、これまで所得制限のため受給できなかった方が、翌年度の所得状況により受給できるようになる場合もありますので、子育て・健康推進課へお問い合わせください。

   ◆申請の手続きに必要なもの

     ・乳幼児氏名の記載された健康保険証

     ・印鑑(インキ浸透式印は不可)

     ・課税台帳記載事項証明書等
      ※転入等のため熊野町に所得に関する資料がない場合のみ必要

 

医療費の払い戻し

 次の場合、いったん医療費を自己負担したあと、払い戻しの手続きをしてください。

   ・広島県外の医療機関にかかったとき

   ・治療のため必要なコルセットなどの治療用装具を購入したとき

   ・緊急やむを得ない事情等で受給者証を提示できなかったとき

   ◆払い戻しの手続きに必要なもの

     ・領収書(受診者名・診療日・保険点数・支払金額・医療機関等のわかるもの)

     ・乳幼児医療費受給者証

     ・乳幼児氏名の記載された健康保険証

     ・印鑑(インキ浸透式印は不可)

     ・振込口座のわかるもの(養育者名義)

     ・治療用装具購入の場合、上記以外に医師の診断書、装具装着証明書

 

その他の手続き

  次の場合には手続きが必要です。

    ・住所が変わったとき(転出、転居)

    ・氏名が変わったとき

    ・加入している健康保険が変わったとき

    ・受給者証を紛失したとき  など

 


関連情報

このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 子育て・健康推進課
TEL/082-820-5637   FAX/082-854-8009
E-mail/kosodate-kenko@town.kumano.hiroshima.jp