このページの本文へ移動

各種証明書の請求に係る本人確認についてのお知らせ

平成18年4月3日(月)から、住民票の写し、戸籍謄本・抄本などを請求するときにも、運転免許証などの本人を確認できるものが必要になりました。

 これは、各種証明書を本人になりすまして不正に取得することを防ぎ、個人情報を保護するために実施するものです。お手数をおかけしますが、皆さんのご理解とご協力をお願いします。

 なお、このたびの本人確認の取扱いは、すでに先行して実施している戸籍届及び住民異動届の本人確認の場合と異なる部分があることを御了承ください。

 また、本人を確認できるものを持参できなかった場合は、その旨を窓口でお申し出ください。詳しくは、住民課へお問い合わせください。

対象の証明書

 住民票の写し、住民票記載事項証明書 などの住民基本台帳法に規定する証明書

 戸籍謄本・抄本、除籍謄本・抄本 などの戸籍法に規定する証明書

 身分証明書 などの一般行政証明

 火葬許可証を発行したことの証明書
 

本人を確認できるもの

 官公署や民間会社などが発行した免許証、資格証明書などで氏名の記載があるもの
(例) 運転免許証、旅券、健康保険証、住民基本台帳カード、個人番号カード、在留カード等、各種年金証書、介護保険被保険者証、雇用保険被保険者証 等(有効期間内のもの)


関連情報

このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 住民課
TEL/082-820-5604   FAX/082-855-0155
E-mail/jumin@town.kumano.hiroshima.jp