このページの本文へ移動

水道水質検査計画策定のお知らせ

●水質検査計画とは?

 水質検査計画とは,飲料水の安全性を確保するために,従来全国一律であった水質検査へ地域環境の要素を加え,地域ごとの水質管理を目的として自治体が策定するものです。

 

●水質基準項目の改正

 熊野町は,広島県営水道の浄水を受水している団体であるため,広島県の水質検査計画に基づいて,水質検査の合理性及び透明性を確保し,水質基準の改正にあわせて検査項目の見直しを行うほか,水質検査項目,検査頻度等の見直しを行い,効率的かつ効果的に水道水質の監視強化を図り,より一層「安心」で「良質」な水の供給に努めていきます。

 

●皆さまに安心してお使いいただくために

 熊野町では,水質基準改正にあわせて,水道の需要者である町民の皆さまにより安心してお使いいただけるよう水質検査の見直しを行い,水質検査計画を策定しました。
 


 ≪熊野町水質検査計画の概要≫


  1.基本方針
  2.水道事業の概要
  3.浄水及び原水の水質状況
  4.送水、配水、給水の状況、資機材の使用状況
  5.浄水処理用薬品の使用状況
  6.採水地点
  7.検査項目及び検査頻度
  8.水質検査の自己/委託の区分
  9.水質検査方法
 10.臨時の水質検査
 11.水質管理において留意すべき事項
 12.水質検査計画及び水質検査結果の公表について
  
   以上12項目から成り立っています。

 

●具体的には!

 町内の4つの配水池(八幡山水系,長尾水系,東山水系,初神水系)を介して給水する水道水を検査対象とし,水道法により義務づけられた水質基準項目及びその他の法令により定められた項目並びに町が独自に行う項目について,必要に応じた回数の水質検査を行う計画です。 

 

【水質検査項目・頻度一覧表】(一部抜粋)

番号 定期検査項目 基  準  値
(mg/L)
平成26年度実施回数
一般細菌 100個/ml 1回/月
大腸菌 不検出
カドミウム及びその化合物 0.01 1回/年
水銀及びその化合物 0.0005
セレン及びその化合物 0.01


 



など合計55項目を検査します。



 



 


【水質検査方法】(一部抜粋)

番号 水質基準項目 検 査 方 法
一般細菌 標準寒天培地法
大腸菌(定性) 特定酵素基質培地法
カドミウム及びその化合物 誘導結合プラズマ発光分光分析装置による一斉分析法
水銀及びその化合物 還元気化―原子吸光光度法
セレン及びその化合物 誘導結合プラズマ発光分光分析装置による一斉分析法


 



など合計55項目を検査します。

 

●皆さまに安心してお使いいただくために

 熊野町上水道事業では,水質検査計画と同時に水質検査結果を公表し,これらの事項について町民の皆さまからご意見をいただき,水質検査計画の見直しを行い,より安全で安心できる水道を目指します。
 詳しい内容につきましては,上下水道課までお問い合わせください。




このページに関するお問い合わせ

熊野町水道部 上下水道課
TEL/082-820-5610   FAX/082-854-8009
E-mail/jogesui@town.kumano.hiroshima.jp