このページの本文へ移動

医療費を全額支払ったとき(療養費等)

 次のようなときは、治療などに要した費用の全額を一度支払ってから、住民課保険年金グループの窓口で申請してください。
 保険適用に換算した額から一部負担金相当額を差し引いた額を療養費として支給します。

次の申請に必要なものは以下のとおりです。

急病や旅行中のケガなど、保険証を持たないで病院にかかったとき
 
○印鑑
 ○国民健康保険証
 ○領収書(原本)
 ○診療報酬明細書(レセプト)
 ○世帯主名義の通帳

コルセットなど治療用装具をつくったとき
 
○印鑑
 ○国民健康保険証
 ○領収書(原本)
 ○医師の証明書(同意書)
 ○世帯主名義の通帳

医師が必要と認めた、はり・きゅう・マッサージなどの施術を受けたとき
 ○印鑑
 ○領収書(原本)
 ○施術明細書
 ○医師の同意書
 ○世帯主名義の通帳

海外渡航中に急病やケガの治療を受けたとき(治療を目的として渡航した場合は対象外です。)
 ○印鑑
 ○国民健康保険証
 ○診療報酬明細書(レセプト)とその日本語訳文
 ○領収書(原本)とその日本語訳文
 ○世帯主名義の通帳
 






このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 住民課
TEL/082-820-5604   FAX/082-855-0155
E-mail/jumin@town.kumano.hiroshima.jp