このページの本文へ移動

地域イントラネットを活用! テレビ会議システムで学校間こども会議

地域イントラネットを活用! テレビ会議システムで学校間こども会議 

テレビ会議で発言する子供の写真

発言する子供の写真

平成16年7月5日(月)、6日(水)に、熊野第三小学校の5年2組と熊野第四小学校5年1組の子どもたちが地域イントラネットを利用してテレビ会議を行いました


発表する子供の写真

地域イントラネット

 主にインターネットの技術を用いて、限られた区域をネットワーク接続したものを指します。熊野町内の各施設を光回線によって接続することで、高速通信を可能にしており、「地域映像配信」、学校用の「テレビ会議システム」や、一般向けにはパソコンを通じて担当の職員と直接会話ができる「行政相談」などのサービスを提供しています。また、インターネットもご利用できます。公共施設にある端末は、誰でも自由にご利用できますので、よく分からない場合は、お気軽に最寄りの職員までお尋ねください。


 班ごとに自分たちが発表することを、写真や自作の資料などを使って上手に表現していました。自分たちの学校の校長先生を紹介したり、林間学校での出来事を発表したり、また、自分たちの学校にあるサインボールの秘密などについて発表する班もありました。中には相手のクラスから予想外の質問が返ってきたため、少々戸惑う場面も見られましたが、先生も含めたクラスのチームワークで上手く乗り切っているようでした。

教室の様子の写真 子どもたちに感想を聞いたところ、「大変だったけど、うまくいって良かった」「普段の授業よりも楽しかった」という意見や、「きんちょうしたー」という意見に、クラスの大半の子どもたちが一斉に賛同した場面も見られました。

 今は距離にすれば町内だけのわずかな距離に限られていますが、この会議で発表するための調査や準備、カメラマンやパソコン操作など、初めての試みだけに様々な苦労があったことと思われます。この地域イントラネットのテレビ会議が、文字だけのコミュニケーションに限らず、相手の顔の見える新しい交流となることができたのではないでしょうか。何よりも両学校共に元気な子供たちの姿がとても印象的でした。


このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 総務課
TEL/082-820-5601   FAX/082-854-8009
E-mail/somu@town.kumano.hiroshima.jp