このページの本文へ移動

赤ちゃんの誕生記念筆をつくろう!

伝統工芸士がつくります 赤ちゃん誕生記念筆
 

筆の穂先は、カットした毛を使うことはできません!だから一生に一度!かわいい赤ちゃんの初毛で誕生記念筆をつくってみませんか? 
 

申込み先

筆の里工房

〒731-4293 広島県安芸郡熊野町中溝五丁目17番1号
TEL082(855)3010 FAX082(855)3011


規格

専用桐箱入り(制作伝統工芸士名を墨書)、名前及び生年月日を軸に彫刻
 

料金

制作費 12,000円(税込み) 
 

申込みに必要なもの

誕生記念筆申込書または住所、申込者名、電話番号、赤ちゃんの名前&生年月日 
カットした赤ちゃんの髪の毛(初めて生えてきた髪の毛をご持参下さい)           

長さ 大人の小指から人差し指くらいの長さ(6~8cm)

量  大人の小指から人差し指くらいの太さ    

注)髪の毛が多いほど大きな筆ができますので、できるだけたくさんの髪の毛をご用意ください。
 

申込み方法
 

直接筆の里工房インフォメーションに持参または現金書留にて郵送下さい。

 

その他

お申し込みからお届けまで約1カ月半から2カ月です。
熊野筆伝統工芸士が制作します。
お預りした髪の毛の長さや量、質により出来上がりの筆の大きさが多少異なります。
髪の毛は、本来の筆づくりの工程を経て制作しますので、髪質は問いません。

 

髪の毛の刈り方と包装

  1. 髪を指先でつまみ、5~8センチメートル程度カットする。

 (できるだけ長く量が多い方がよい)

   髪を指先でつまむ図

 2.和紙(半紙など)のうえに髪の毛を揃えて置きます。

5センチ程度に髪をそろえる図

 3.毛がこぼれ落ちないように、つつむように巻き込みます。

髪の毛をつつむ図


関連情報

このページに関するお問い合わせ

熊野町総務部 地域振興課
TEL/082-820-5602   FAX/082-854-8009
E-mail/kanko@town.kumano.hiroshima.jp