このページの本文へ移動

付記転出届

■転入転出手続の簡素化

 住民基本台帳カードの交付を受けている場合、転出届を郵送で行うことにより、 引越の手続で窓口に行くのは転入時1回だけで済みます 
 
■この手続きができるのは、住民基本台帳カードをお持ちの方だけです
 
・同一世帯の中でお1人がこのカードをお持ちであれば、そのご家族全員の付記転出届をすることができます。 
 ・転入届の際には、住民基本台帳カードの提示とそのパスワードが必要になります。 
・新しい市区町村での転入手続きは2週間以内に行ってください。 
 ※期間を過ぎても転入手続きをされない場合は、届出が無効になります。 
 それ以降に住所異動される場合は、転出証明書が必要です。 

■付記転出の流れ 

  1.住所地の市区町村に郵送で付記転出届をする。 
   (住所地役場で転出事項の入力が必要ですので、郵送後すぐには手続きできません) 
  2.住民基本台帳カードを持って、引越し先の市区町村に転入届 
   (住民基本台帳カードの提示・パスワードの入力・印鑑〔認印可〕が必要です) 
    3.住所異動完了 

■注意

引越しの際、以下のとおり別途手続きが必要です。

・国民健康保険被保険者証・後期高齢者医療被保険者証をお持ちの方(住民課082-820-5604)
・乳児医療・児童手当を受けていらっしゃる方(民生課082-820-5635)
・介護保険証をお持ちの方(福祉課082-820-5605)
・身体障害者手帳・療育手帳をお持ちの方(福祉課082-820-5605)
・小中学校の校区が変わる方(学校教育課082-820-5620)
※詳しくはそれぞれの担当課にお問い合わせください。


関連情報



添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ

熊野町民生部 住民課
TEL/082-820-5604   FAX/082-855-0155
E-mail/jumin@town.kumano.hiroshima.jp